会社概要

代表ごあいさつ

地球環境に配慮した、廃棄物の適正処理に取り組み循環型社会の形成に貢献しています。

代表取締役 川原和哉

わたしたちの事業はサービス業です。

たったこの半世紀の間に、わたしたちの暮らしはどれほど進化したことでしょう。人々が思い描いた未来の夢が今カタチになっているのです。
だからわたしたちトネリサイクルシステム株式会社は、便利さだけを追求するのではなく、限りある資源を再生し、あらたなエネルギーとして利用する循環型社会づくりに力を注ぎたいと願っているのです。

企業や地域社会において未来へ残す環境問題として今一番重要な課題となっています。
今と昔を比べるものではありませんが、我々の先輩方々は見事に環境へ配慮し、 美しい環境を引き継いできました。先輩方々の「物を大切にする心」と「もったいないと思う心」が大切な事に思います。
企業の社会的責任としてコンプライアンスを遵守し、資源を未来へ残す環境作りと、人々 の「もったいないと思う心」作り、そんな事業活動を行ってまいります。

わたしたちトネリサイクルシステムが、産業廃棄物や古紙を回収するとき、それはどこかで新しい資源が生まれる瞬間でもあります。そして、それらは新しい資源となって、人々のもとに届く日がやってくるのです。そんな「物を大切にする心」をモットーに、お客さまと向き合ってまいりました。
わたしたちの事業はサービス業だと思っています。お客さまが、いかに快適にご利用いただけるかが、なにより大切です。

企業理念

循環型社会への貢献 自他共栄の精神 資源再生

会社概要

商号
トネリサイクルシステム株式会社
営業内容
1.産業廃棄物の収集、運搬
2.一般廃棄物の収集、運搬
3.一般貨物自動車運送
4.再生資源回収
役員
代表取締役 川原和哉
取締役 川原恭弥
取締役 川原好子
資本金
5,100万円
設立
昭和63 年6月1日
取引銀行
群馬銀行大泉支店・足利銀行大泉支店
足利小山信用金庫大泉支店
所在地
本社
〒370-0517 群馬県邑楽郡大泉町西小泉2-3-17
TEL. 0276-63-8245  FAX. 0276-62-1026
フリーダイヤル 0120-845383

大きな地図で見る
上小泉事業所
〒370-0512 群馬県邑楽郡大泉町上小泉117-1
TEL. 0276-20-1066  FAX. 0276-20-1067

大きな地図で見る
資源再生工場
〒370-0532 群馬県邑楽郡大泉町坂田3-1-38
TEL. 0276-63-8585  FAX. 0276-63-8586
フリーダイヤル 0120-86-5454

大きな地図で見る

沿革

昭和45年 6月
川原油脂(動植物油リサイクル業)創業
昭和55年 6月
川原商店(廃棄物処理業へ事業変更)
昭和63年 6月
有限会社利根実業センター設立
平成13年 6月
トネリサイクルシステム株式会社組織変更
平成13年 6月
資本金2100万円増資
平成18年 4月
ISO14001認証取得
平成19年 6月
地方優良事業所表彰
平成19年 5月
資本金5100万円増資
平成19年 9月
資源再生工場
平成20年 5月
群馬県廃棄物再生事業者登録証取得
平成21年 5月
発泡スチロール中間処理許可取得
平成24年 5月
押出し機・破砕機設置(プラスチック再生事業)

産業廃棄物許可一覧

産業廃棄物収集運搬業許可
都道府県:
群馬県 01000015516・埼玉県 1104015516・栃木県 00900015516・
茨城県 00801015516・東京都 1300015516・千葉県 01200015516・
神奈川県 01400015516・長野県 2009015516・福島県 00707015516
特別管理産業廃棄物許可
群馬県 01050015516・栃木県 00950015516
産業廃棄物処分許可
群馬県 01020015516
廃棄物再生事業者登録証明
群馬県 第31号
一般廃棄物許可
群馬県 大泉町・邑楽町・千代田町・館林市・板倉町・太田市・桐生市・伊勢崎市・前橋市・藤岡市・みどり市 埼玉県 熊谷市・深谷市・本庄市・上里町・羽生市 栃木県 栃木市・佐野市・足利市

環境方針

基本理念

トネリサイクルシステム株式会社は廃棄物処理事業を行なう者として、循環型社会に貢献するという企業理念に基づき、生活環境に配慮した事業活動を推進すると共に地域社会とのネットワークを確立し次の世代に住みよい生活環境の形成に努めます。

基本方針

  1. 環境保全に関する法的及びその他の要求事項を含む順守義務事項を遵守します。
  2. 環境マネジメントシステムを構築し、これを全社員で取組み継続的な改善を推進するとともに、汚染の予防及び環境保護に努めます。
  3. 環境目標を定め、それを達成し、環境パフォーマンスを向上させるための環境マネジメントシステムの継続的な改善活動を推進します。
  4. 環境方針を全社員に周知徹底し、環境保全に対する自覚及び能力の向上に努めます。
  5. 環境方針は、広く開示し、環境保全活動を推進します。
  6. 当社は、次の項目を環境管理重点テーマとして取組みます。
    ・当社の扱う廃棄物、資源物の収集を促進し、廃棄物の適正な処理とリサイクルの推進により環境負担への軽減を図る。

2017年4月1日
トネリサイクルシステム株式会社
代表取締役  川原 和哉

ページの先頭へ戻る

群馬・埼玉・栃木・茨城・千葉・神奈川の廃棄物処理、リサイクル、古紙回収のことならトネリサイクルシステムにお任せください。

Copyright © 2008-2013 TONE Recycle System Co,Ltd. All Rights Reserved.