事業案内

再資源化への取り組み

大切な資源を未来に残すため、ただ廃棄するのではなく資源として有効活用するシステムを構築しています。

再資源化への取り組み

未来の資源を守る循環型社会を形成

資源の有効利用はもちろん、企業コスト、社会的コストを軽減するという意味でも、リサイクルの意義は大きいのです。
ゴミをゴミとして廃棄した場合、焼却にしろ、埋め立てにしろ、処理には費用が必要になり、処分費用総額は嵩みます。
ところが、リサイクルの輪に乗せることで、「 ゴミ 」は「 原料 」となり、商品として販売益を得ることができるのです。この販売益で、分別処理のコストや運搬コストを埋めることができ、また排出物の量や質によっては、お客さまに販売益を還元することが可能になるのです。
循環型社会の形成を目指して、わたしたちトネリサイクルシステム株式会社は適切な廃棄物処理に取り組んでいます。

事業組織案内

大切な資源を未来に残すため、ただ廃棄するのではなく資源として有効活用するシステムを構築しています。

廃棄物事業部/● 産業廃棄物グループ● 事業系一般廃棄物グループ● 行政委託グループ

コンプライアンスを重視した適正処理をご提案いたします。
2006年に取得したISO14001を主軸にしたリサイクル処理に力を注いでおります。

Photo:事業組織案内

古紙事業部/● 古紙回収グループ● 古紙販売管理グループ● 機密古紙処理グループ

資源再生工場を中心に古紙再生を通じ循環型社会への貢献に努める事業活動を推進します。

Photo:古紙事業部

プラスチック事業部/● プラスチック中間処理グループ● プラスチック販売管理グループ● プラスチック委託加工グループ

廃プラスチックの再資源化、マテリアルリサイクルの未来を考えています。

Photo:プラスチック事業部

ページの先頭へ戻る

群馬・埼玉・栃木・茨城・千葉・神奈川の廃棄物処理、リサイクル、古紙回収のことならトネリサイクルシステムにお任せください。

Copyright © 2008-2013 TONE Recycle System Co,Ltd. All Rights Reserved.